女性

安い料金で引越しが可能|お得な割引制度を利用しよう

お得に引っ越す方法

荷造り

早期割引制度を活用

引越し料金をなるべく安い料金にする方法として、一括見積サービスを利用して複数社の見積りを比較して安い業者を探す方法がありますが、これはもはや見積もりの基本となっています。そこからさらに安い料金にする方法としては、業者によっては早期割引制度があるところがあります。引越しの作業依頼を業者にする場合、どのタイミングでお願いしたらいいのか、それは転居することが決まったらすぐにでもです。理由としては、業者にとってみれば早めに予約を入れてくれることでスケジュールが組みやすいメリットがあるからです。利用者にとっても早めに予約をしておくことで、準備もしやすいですし、その他の役所関係の手続きや金融機関の住所変更など、余裕を持って準備することができます。引越しは、荷物を運搬してもらうだけでなく、新しく住む住居が賃貸であれば不動産の契約、また現在住んでいるところの解約手続きなど、さまざまな手続きがあります。早めに決めることで計画通り進めていくことができます。早期割引制度は、早めに予約してくれることで、何%か料金が割引になるのです。それとは別に、あまりにも直前の引越し予約となると、例えば明後日お願いしたいなど業者にとってみればスケジュールが既に決まっているにもかかわらず、無理やり作業を入れることになるので、人員が不足していれば人を雇わなければならず、トラックが足りなければレンタルしてこなければなりませんので、料金が安いどころか割増しになってしまうのです。

選ぶポイント

作業員

引越業者は、業務の中身で分けると、専門業者と兼業業者に分けられます。規模で分けると、大手・中堅・軽貨物の業者に分けられます。業者の種類ごとに異なる特徴があるので、それぞれの特徴を知って、最適な業者を選びましょう。

業者によって料金が変わる

男女

引越しの見積りを面倒だから1社からしかとらないと損をすることになります。その見積もりが、高いのか安いのか相場が分かりませんので、少なくとも3社以上からは見積もりをとることです。比較をすることで10万円以上差がついていることもあるのです。

業者を利用するメリット

ダンボール

引越し業者に梱包や開梱など作業を全て任せると費用は追加になりますが、事故が起きる心配が少なくなったり、梱包材の廃棄が不要になるなどのメリットがあります。業者を決めるときには、相場をあらかじめ調べておいて、複数の業者から見積もりを取るようにしてください。