ウーマン

安い料金で引越しが可能|お得な割引制度を利用しよう

選ぶポイント

作業員

業者の種類と特徴

引越業者と一言でいっても、いくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。希望する作業内容や予算によって、最適な業者は異なります。種類ごとの特徴を知って、業者選びの参考にして下さい。業務の中身で分けると、大きく2つに分類できます。引越を専門にしている業者・兼業にしている業者の2つです。専門業者は、引越のみを専門としているため、車両・設備などが充実しています。さらに、作業員の教育もしっかりしているため、サービスのクオリティが高いというメリットがあります。兼業業者は、依頼があった場合にのみ引越作業を行う業者のことです。専門の人材を置いているわけではないため、引越作業に不慣れな作業員にあたってしまう可能性もあります。両者の値段を比較すると、設備やサービスが充実している分、専門業者の方が高めです。規模で分けると、大手・中堅・軽貨物の3つに分けられます。大手の引越業者は、車両・設備・人材などもしっかりしているため、安定したサービスが期待できます。オプションサービスも充実していますが、その分、料金は割高になる傾向があります。中堅の引越業者とは、地域に密着した中規模の業者です。引越業者の中で最も数が多く、競争も激しいため、料金は割安な傾向があります。ただし、業者によってあたりはずれが大きいので、利用する際は注意しなければなりません。軽貨物の引越業者とは、主に軽トラックを使った業者で、個人経営が多いのも特徴です。積める量は1台350kgまでと限られているので、多くは積めません。作業員が運転手のみのケースも多く、その場合は、家具の運搬などを荷主が手伝わなければなりません。ただその分、他の業者よりかなり費用を安く済ませることができます。