ウーマン

安い料金で引越しが可能|お得な割引制度を利用しよう

業者によって料金が変わる

男女

3月4月の見積りの相場

引越しの料金は、いくらと価格が固定されているものではありませんので、転居することが決まったら、相場を調べてなければならなくなります。見積もりは最低でも3社以上は行ったほうがよいです。面倒だからといって1社からしか見積もりをとらないと、相場が分かりませんのでその見積もり料金が高いのか安いのか判断がつかないのです。そのために、複数の業者から見積もりをとることが大切なのです。引越しをされるのは、1年の中で3月から4月にかけて集中しますから、この時期の単身者で東京都内の短距離の引越しであると、相場は58000円程度となっています。この料金は、平均の見積り料金です。中には、高く見積もりをしている業者もありますので、平均の見積もり料金を上げていることになるのです。見積もりの平均ではなく、実際に支払った金額の平均となると4万円前後が相場となってきます。さらに、家族4人の引越しであると見積りの平均は28万円程度となっています。ところが、実際に支払った金額の平均となると17万円前後が平均支払い額というデータがあります。家族4人ともなると運ぶ荷物も多いですから料金も高くなるのですが、実際に支払った金額の平均となると見積りの平均から10万円以上も差があるのです。つまり、引越しの見積りを1社からしかもらわないことは、非常に危険なことであり、損をしかねないことにもなるのです。見積もりを複数社からもらうことは、もはや基本です。